HOME > 事業内容 > 外壁、漏りの調査・補修

ベランダ・バルコニー防水工事

外壁及び下地の調査

特殊な道具を用いて、タイルやコンクリート、モルタルの浮き(剥離)などを調査します。
その後、適した補修プランで修復していきます。

 

下地補修(クラック、ひび割れ)

クラックの大きさや幅にもよりますが、多数の施工方法でさらに拡張しないよう補修します。
また、漏水の原因にもなっているので、しっかりクラックを直します。

 

下地補修(爆裂、欠損)

コンクリート面やモルタル面の爆裂(内部の鉄筋が錆び、膨張している状態)や欠損(単に欠けていたり、層の間で肌別れしている状態)をエポキシ系の材料や、樹脂モルタル系の材料で補修します。

 
防水工事についてのよくある質問
防水工事用語集
STAFF BLOG
防水工事の協力業者募集
防水工事の求人、採用情報
防水工事、防水点検についてのお問い合わせ・お見積もりはこちらまで
防水工事、防水点検についてメールでのお問い合わせ
 
このページのトップへ戻る▲