HOME > 事業内容 > 屋上防水工事 (シート系防水・塗布系防水)

屋上防水(シート系防水)

アスファルト防水

文字通り改質アスファルトを用いた工法です。バーナーを使用してシートを貼るトーチ工法と粘着層付のシートを貼る冷工法があります。
強靭な改質アスファルト材が優れた防水性能を発揮し、高い耐久性に優れています。

 

ゴムシート防水

加硫系ゴムシートと気密性に優れたブチルゴムを用いた工法です。引張強さ、伸び特性が大きく、亀裂追従性に優れています。

 

塩ビシート防水

塩化ビニール樹脂系を用いた工法です。機械固定工法では、ほとんどの場合が下地を選ばず施工ができるのが特徴です。

 



屋上防水工事(塗布系防水)

ウレタン防水(密着工法)

ウレタンゴムを用いた工法です。
塗膜防水材なので、複雑な形状の場所や設備基礎なども施工可能です。
また、密着性やクッション性に優れ、シームレスな防水層を形成します。

 

ウレタン防水(通気緩衝工法)

ウレタンゴムを用いた工法です。
塗膜防水材なので、複雑な形状の場所や設備基礎なども施工可能です。
また、密着性やクッション性に優れ、シームレスな防水層を形成します。
通気緩衝層が下地の湿気を逃がすので、膨れ防止にもなり長期的に健全な防水層を持続します。

 
防水工事についてのよくある質問
防水工事用語集
STAFF BLOG
防水工事の協力業者募集
防水工事の求人、採用情報
防水工事、防水点検についてのお問い合わせ・お見積もりはこちらまで
防水工事、防水点検についてメールでのお問い合わせ
 
このページのトップへ戻る▲